もがみ南部商工会|舟形事務所

もがみ南部商工会|舟形事務所
住所:山形県最上郡
舟形町舟形341-1 TEL:0233-32-2242
mogami_jp_banner.jpg

ふながた観光情報♪〜山ぶどう原液〜

2015/12/22 17:10/ふながた観光情報♪〜山ぶどう原液〜
今回はふながた土産の一つに加わった「山ぶどう原液(ジュース)」についてご紹介します!


【History】
 舟形町長者原にて「叶内山ぶどう酒店」を営む叶内富恵さんの父親美喜男さんは、10年ほど前より山ぶどうの栽培を始めました。まずはその舟形町産山葡萄を100%使用した山ぶどう酒を2009年に発売し、少し辛口ながら濃厚な味わいを楽しめることで好評を得てきました。


【なぜ山ぶどう原液を始めたのか?】 
叶内さんのお子さんがひどい貧血で薬やサプリメントが合わなかったため食材や食事に気を付けていました。その食材の中で山ぶどうは鉄分が豊富だと知り、保存できるようにジャムやジュースにして食べさせていたらお子さんの貧血の数値が少しずつ改善していきました。同じような貧血を持つお子様を含めて、年齢を問わずに体に良い物を飲めたら良いのではないかと思い、実際に成分を調べると鉄分だけでなく、ポリフェノールなど様々な栄養分を補える食べ物だと知って、2015年12月に『山ぶどう原液』を新発売しました。


【飲み方は?】
そのままでは濃いので、炭酸水や水、お湯で割ったり飲んだりヨーグルトにかけてお召し上がり下さい。


【お求めは?】
原液とお酒ともに当店の店頭にて販売しております。また山ぶどう原液は舟形駅の「舟形町観光物産センターめがみ」にてお求めいただけます。

・山ぶどう酒原液(ジュース)…1,800円(税込・500ml)
・山ぶどう酒(無ろ過生詰め・標準)…各2,500円(税込・720ml)

ちょうど2015年産が平成27年12月14日(月)より販売開始となりましたので、クリスマスや年末年始の団らんに舟形町産の山ぶどうは味わってみてはいかがでしょうか。


<Infomation>
・叶内山ぶどう酒店
住所:山形県最上郡舟形町長者原286(地図)
電話番号:0233-32-2180


・舟形町観光物産センター(舟形駅)※山ぶどう原液(ジュース)の取扱いのみ
住所:山形県最上郡舟形町舟形391-2(地図

電話番号:0233-32-3302
2015/12/22 17:10 (C) もがみ南部商工会|舟形事務所
(C) もがみ南部商工会|舟形事務所 
合計91,666件 (2010.09.09〜) 記事20頁 今日52件 昨日51件 [login] Powered by samidare